連絡事項

月報クリップボードに掲載すべき情報をご存じの方は、運営委員・月報担当までご連絡ください。

所属先の変更等で、メールアドレスに変更がある場合には、速やかに運営委員・月報担当までご連絡下さい。

月報メールが戻ってくるアドレスがいくつかあります。研究会前にもかかわらず月報が届かないという方は急ぎご連絡ください。



今後の研究会について

会場は、棟居会員(専修大学法科大学院)のご厚意で専修大学をお借りしています。原則として、法科大学院棟3階の835教室にて研究会を開催します。
研究会の報告者を募集しています。法廷の判決・決定についての報告をメイン報告(報告1時間、討論2時間)、部会決定についての報告をサブ報告(報告1時間、討論1時間)とします。同日に、メイン報告とサブ報告が行われる場合、午後1時から研究会を始めます(同日に2つのメイン報告とすることも可能です)。メイン報告が1つの場合は、午後2時から研究会を始めます。
現在、20187月以降の報告について、報告者を募集しています。サブ報告の場合、6月も可能です。報告では、2013年以降の判例を取り上げて下さい。研究会での報告を希望される会員は、鈴木代表へ連絡して下さい。なお、運営委員会の方針により、大学院生が初めて報告を行う場合は、前もって報告する判例を訳出していただき(抄訳も可)、査読を受けていただくことになりました。
報告日程は未定でも、取り上げたい判例がありましたら、報告判例の予約も受け付けています。
20187月以降に開催される研究会での報告のため、すでに予約されている判例は以下の通りです。
報告者:吉岡万季(中央大学大学院)
報告判例: 20131217日の決定(BVerfGE 135, 48
http://www.bundesverfassungsgericht.de/SharedDocs/Entscheidungen/DE/2013/12/ls20131217_1bvl000610.html

【第248回】日時:201862日(土)    
報告者:棟久敬(秋田大学)
報告判例: 20161027日の決定(1 BvR 458/10)[バイエルン祝日法について]

【第249回】日時:201877日(土)    
報告者:未定

【第250回】日時:201891日(土)    
報告者:中西優美子(一橋大学)
報告判例:2017718日第2法廷決定(2 BvR 859/15)
[Verfahren zum Anleihenkaufprogramm der EZB ausgesetzt und dem Gerichtshof der Europäischen Union vorgelegt]

【第246回】日時:20181012日(金) *日本公法学会(専修大学)の前日 
報告者:未定